電子掲示板サイト「2ちゃんねる」 誹謗中傷を削除

焼石に水

「2ちゃんねる」とは?

インターネットはパソコン、携帯電話をはじめとして全世界で繋がるネットワークです。
仕事、買い物、娯楽、情報通信といった多くの用途があり、サービスそのものも年々向上しているため今や
必要不可欠な存在となっています。
そんなメリットもありますが、さまざまな問題が起き続けてているのが事実です。

今回ご紹介するのは日本最大の電子掲示板サイト「2ちゃんねる」です。

掲示板というのは全国、或いは全世界で知らない者たちとも情報を共有し合える場であり、そこから知識を積んだり
人脈を広める事ができます。

何か1つトピックを作り、それに対してさまざまな意見を交り合わせて1つの記事というものが完成します。
何事もなく和気藹々であったり、お互いに気を遣いながら着々と話が進んで行けば何もおかしな事ではありません。
ところが中には平気で誹謗中傷をこぼす者たちもいるのです。

掲示板でも情報共有は会議や電話と違い、パソコンや携帯電話の画面の前で行われるものです。
顔も性格も声も名前も知らない、いわゆる自分自身までを知られる心配がないため、何をやってもどうせバレないという
気持ちが自然に出てしまうのです。

確かに掲示板が荒らされても画面の中の犯人は突き止められますがその者がどこの誰かまでは所詮分かりません。
そういった問題が若者を中心に立て続けに起きているのではないでしょうか。

焼石に水?誹謗中傷削除が終わらない!

誹謗中傷を発見した者は当然の如く気分は良くないですよね。
更にその掲示板の管理者はすぐさま削除をする必要があります。
誰にとっても決して良いものではありませんよね。
ところが、やった側は削除されたのを確認後、遊び感覚で再度同じように掲示板を荒らします。
酷い時だと、数を増してくる場合もあります。

そうなってしまったらどうでしょうか。

そんな掲示板は誰が見ても不服に思い、管理者にも大きな迷惑が掛かってしまいますね。
掲示板サイトは指で数え切れないほどたくさん存在しますがこの「2ちゃんねる」は日本最大という規模である以上、
利用する者はとてつもなく多くいらっしゃるでしょう。

だから余計にそういった問題が起きやすくなるのです。
例え画面の中のみの交流であっても、人間と人間が会話しているのと全く同じです。
お互いに気を配り合い、ルールに則って楽しく活用する事で利用者も安心できるものになりますよね。

インターネットは今や必要不可欠であり、明日から利用を止めるわけにもいきません。
「2ちゃんねる」も同様です。
荒らされた記事を見てがっかりしたり、削除しなければならない方々の気持ちも考慮するべきです。
利用者の皆様が安全に楽しく活用できるよう、少しでも誹謗中傷が無くなっていけたらいいですね。